地球環境の総合維持管理をになう

特殊技術・工法・機械

自在ブーム式構造物洗浄車

MIクリーナー:Multi Infrastructure Cleaner

【Made in 新潟 新技術普及・活用制度】
登録番号 29D1003

自在ブーム式構造物洗浄車とは

  • 車両の排気ガスや泥はねにより汚れたトンネル壁面や防護柵等の構造物の清掃に用いる洗浄車です。
  • クレーン装置付きトラックのブーム先端にアタッチメント式の回転ブラシを接続し、クレーン装置の油圧装置を用いて回転ブラシを駆動させることにより、清掃を行います。
  • トンネル、防護柵、高欄、標識・看板、照明、視線誘導標、コンクリート擁壁、ボックスカルバート等の多様な構造物を洗浄することができます。
自在ブーム式構造物洗浄車

自在ブーム式構造物洗浄車の特徴

従来は、それぞれの専用車両で行っていた清掃作業が、すべて1台で行えるようになりました。

良好な操作性
ブーム式回転ブラシにより、可動範囲が広く、自在な操作が可能です。
多様な構造物の洗浄が可能
1台の車両で様々な種類の構造物洗浄が可能です。
経済性の向上
従来の専用車両と比べて安価になったことで、経済性が向上しています。

可動範囲

自在ブーム式構造物洗浄車 性能表
規 格寸 法
車体からの最大幅3,500mm
地上からの最大高7,300mm
地上からの最小高200mm
回転ブラシ幅1,300mm
自在ブーム式構造物洗浄車 規格 自在ブーム式構造物洗浄車 規格

可動従来技術との比較

従来技術「トンネル清掃車」
トンネル清掃車×上部洗浄不可
×左右切替不可
トンネル清掃車専用車両であり、車体価格が高価
作業用途が限定
新技術「自在ブーム式構造物洗浄車」
  • 自在ブーム式構造物洗浄車
    上部洗浄可能
  • 自在ブーム式構造物洗浄車
    左右切替可能
自在ブーム式構造物洗浄車市販車両ベースであり、車体価格が安価
各種構造物の清掃が可能であり用途が広い

施工例

新潟みなとトンネル

  1. 洗浄前
    洗浄前
  2. 上段洗浄後
    上段洗浄後
  3. 下段洗浄中
    下段洗浄中
  4. 洗浄後
    洗浄後
レックスへのお問い合わせ