地球環境の総合維持管理をになう

特殊技術・工法・機械

GRクリーン工法 - 今まで落とせなかった汚れが驚くほどきれいに落とせる! ガードレール用の特殊洗浄剤

自信を持ってお勧めする当社開発の技術!

GRクリーンとは

GRクリーンとはガードレール用の特殊洗浄剤です。
消雪パイプの設置区間等で見られる、ガードレールの赤茶色の錆び汚れを落とすのに大変適しています。
従来の洗剤によるブラシこすり洗いではほとんど落とすことができませんでした。また、研磨パッドなどによる磨きでは多大な時間がかかる上に塗装を傷める心配もありました。
当社のGRクリーンは、錆び汚れの除去に抜群の洗浄効果を発揮。ガードレールの視線誘導機能及び美観を回復し、塗装を痛めずにピカピカに蘇らせることができます。

「Made in 新潟 新技術(シニア)」No.22D1004

洗剤の無害化で環境に優しい

従来のガードレール清掃では一般的な中性洗剤が使われており、その主成分である界面活性剤は自然界で分解されにくく、水質環境に影響を与える恐れがありました。
一方GRクリーンは主成分が無機酸であり、洗浄効果は抜群ですが、その排水は酸性で、そのまま公共用水域に放流するのは望ましくありません。
そこで、洗浄水に水ではなく弱アルカリ性の重曹溶液を用い、洗剤成分を中和し分解することで、薬液が無害化されるようにしました。その排水は公的機関の水質試験により、排水基準をクリアしていることが確認されています。

GRクリーンは、中性洗剤と比較しても界面活性剤含有量が低く抑えられ、無機酸も確実に分解・無害化されるため、環境影響の少ない洗剤としてお勧めできます。

洗剤の無害化で環境に優しい

施工フロー

 施工の流れをご紹介します。

 汚れがひどい場合は、3~5を繰り返します。

洗剤調製 洗浄水調製 GRクリーン散布 こすり洗い 洗浄/pH測定
洗剤調製 洗浄水調製 GRクリーン散布 こすり洗い 洗浄/pH測定

汚れの程度に応じてGRクリーンの原液を水で2~4倍に希釈する。

洗浄用の0.6%重曹水溶液を調製する。
(GRクリーン原液使用量の100倍を目安)

噴霧器などで洗剤を所定量吹き付ける。

散布後しばらくして汚れが浮き上がってきたら、ブラシやスポンジでこすり洗いする。(軽い汚れの場合は不要)

重曹水溶液を吹き付け、汚れと洗剤を洗い流す。排水のpH測定を行いpH7.0~8.6にあることを確認する。

 

こんな使い方も!(応用編)

 消雪パイプの設置区間では、赤茶色の錆び汚れが道路や駐車場を覆うことも珍しくありません。 錆び汚れで道路のラインが見えなくなっていることもしばしばです。そんな時にもGRクリーンは活躍します。

 

着手前 洗剤塗布 清掃状況 こすり洗い
1.着手前
自転車マークが錆び汚れで見えにくくなっています。
2.洗剤塗布 3.清掃状況 4.完了
きれいなマークがよみがえりました!
レックスへのお問い合わせ